リゾート/観光ホテル

白良荘グランドホテル

チームワークの良さで成長し続ける老舗ホテル

  • フロント
  • 接客/サービス

JR白浜駅に到着すると、白浜を代表するたくさんのパンダの絵やキャラクターが旅人をお迎えしてくれました。
南紀白浜といえば、眩しいほどの白い砂浜に、青い海を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
まさにその美しいビーチ「白良浜」の目の前にある「白良荘グランドホテル」で話を伺いました。

料理と職場にイノベーションを創出する
白浜でNO.1の働きやすい調理場!

「こちらで3泊したお客さまから『3泊目の料理で俺を満足させてくれ、感動させて帰らせてくれ、勝負だ!』と言われたことがあったんです。最初は勝負ってなんだってビックリしたんですが、挑むことにしたんです。」

そんな、ユニークなエピソードを話してくれたのは、調理長の古川裕也さんです。

お客様と勝負なんて!どんな料理で挑んだんですか?

「色々考えたんですが、会席料理にジェノベーゼソースに鰹だしを加え、
いくらの醤油漬けをトッピングしたパスタを出したんです。」

勝負の結果は?

お客様から
「俺の負けだ!また来る」と言って、今ではすっかり古川調理長の料理を気に入り、何度も訪れるようになったそうです。

会席料理にフレンチやイタリアンなど取り入れ、創意工夫をしている古川調理長。
調理場で働く雰囲気や職場環境にも、いつも気にかけているそうです。

「先日も私の家に調理場スタッフを10名ほど集め、バーベキューをしたんですよ!」

調理場スタッフとバーベキューですか!羨ましい〜!仲良いですね!

「私が面接するときに必ず言うのが、『白浜で一番働きやすい調理場ですよ』と。それくらい働く環境として自信を持っています。以前は、宴会やレストランなど各調理場部門に調理長がいて、連携もうまくいかないことがあったのですが、調理長を一本化したことで、コミュニケーションもスムーズになり、職場環境の改善にもつながりました。」

最後に古川さんから若い料理人の育成についても話してくれました。

「若い料理人にもあえてお客様の前で、盛り付けや玉子料理などを実演してもらっています。
目の前でお客様が喜んでいる顔や、お誉めの言葉を貰うとモチベーションが上がりますよね。
料理でお客様を幸せにできることを、知ってもらいたいんです。」

この仕事のやり甲斐を知って成長してほしい。白良荘グランドホテルの名に恥じない料理人を育てたい。
そんな古川調理長の熱い想いが感じられました!

分からないことは一つずつ覚えていく
毎回同じ質問しても、丁寧に教えてくれる仲間がいる職場

「パンダが大好きで、アドベンチャーワールドの年間パスポートも持っています。
白浜は海が青くて、お散歩するのも大好きです。本当に静かで、星も綺麗に見えますよ。」

白浜の魅力を話してくれたのは、中国・吉林省出身のレストランサービスの成珠慧さん。
2016年に留学で来日し、7年間東京で過ごし、本社での採用が決まり白浜に配属となりました。
実はパンダもここ和歌山で初めて見たそうです。

どうしてこの会社に応募したのですか?

「会社のHPを見たときに地域との繋がりを強く感じたことです。
この会社で働いたら、地域の魅力を伝えることが出来るんじゃないかと思ったんです。」

母国を離れて働くことは、難しい面を感じることがあるかもしれません。
成さんはどうだったのでしょうか?

「白良荘は外国人のスタッフも多いので多様性を尊重してくれて、国籍に関係なく意見も言えるし、相談もしやすいです。」

そんな職場の仲間からもたくさん助けられたそうですね。

「初めは会席料理の細かなしきたりや、食材の名前など難しかったですが、先輩がひらがなを教えてくれて、家でも何回も練習して上手く説明ができるようになりました。ここの先輩たちは、同じ質問を何回しても丁寧に教えてくれますし、本当に働きやすいです!」

入社するとまずは、サービスやビジネスマナーの研修、入社後も定期的にロールプレイもあるそうで、研修制度も充実してそうで安心ですね!

まだ中国にいるご両親は、このホテルに来たことがないそうです。
成長した成さんの姿を見せられる日が、早く訪れるといいですね。

最初にお客様と会うのはフロントである私たち、
「素敵なホテルだね」と言ってもらえるように。

次にお話を伺ったのが、札幌のご出身で、今年5年目となるフロントの大矢根紗弓さん。
このホテルを運営する株式会社グランビスタホテル&リゾートは、大矢根さんの地元にある札幌グランドホテルも有名です。入社が決まった大矢根さんは白浜に配属となりました。

「この会社は鴨川シーワールドとか、高速道路のサービスエリアとかやっているので、最初は水族館事業の希望で入ったんです。そしたらホテルの配属になり、しかも和歌山で。地図で和歌山の場所を探しちゃいました(笑)」

札幌で大手ハンバーガーチェーンのアルバイトで接客経験はあるものの、ホテルは全くの未経験。最初は不安とかなかったですか?

「最初の配属は接客部門で、そこでホテルのサービスとか学んでいきます。
先輩も優しく教えてくれて、マニュアルもあるので未経験の私でも大丈夫でした!」

先ほど古川さんや成さんも話されていましたが、皆さん、仲が本当に良いですよね!

「ホテルから徒歩5分にある寮から通っていますが、そこに住むスタッフとは鍋パーティーをしたり、海外のスタッフも多いので、それぞれの国の料理を振る舞ってくれることもあります。例えばネパールの方がいて、美味しそうなスパイスの香りが寮内に漂っていたりします!」

寮で鍋やエスニック料理パーティー、楽しそう!
こちらの寮は白浜初の宅配ボックスも完備で、とても快適で、リフレッシュできるそうです。

「白浜は気候がよく過ごしやすいです。お客さまにもご紹介できるように、周辺のカフェへ行ったりもします。
寮からは観光名所である円月島も見えますよ!」

社食も用意されているので、勤務中の食事にも困らないそうで。

「はい、ここの社食は本当に美味しいんです!おばちゃんたちが毎日日替わりの定食を作ってくれるので、飽きないですし、ぶりの照り焼きは最高です!」

未経験からホテルに入り、今では周りから頼られる存在になった大矢根さん。
時代に合わせたマニュアル作りにも関わっています。

「館内のイベントや、お食事処のサポートなど、幅広く業務に関わることもあります。
ホテルの仕事が初めてであっても、頼れる先輩や仲間がいて、マニュアルなどもあり、組織も整っているので、安心して働ける職場だと思います。」

「大矢根さんに会うためにまた来たよ」と言ってくれた言葉が大きな励みに、これからも成長していく大矢根さん。
周りから憧れられるホテリエになるのも、そう遠い未来ではないかもしれません。

元医療業界など異業種からの人材も活躍する。
自由な発想で新しいチャレンジができるホテル

「グランビスタの前身である、三井観光開発株式会社の時に入社して、今年で24年になります。
サービスやフロントを経験して、現在の営業の仕事をして約20年ですね。」

白良荘グランドホテルで長いキャリアと積まれてきた、営業課課長の西野智久さん。
ホテルや観光業に携わりたいと思ったきっかけは大学時代の留学経験からだったそうです。

白良荘グランドホテルでは、調理長が地元の食材にすごくこだわりを持っていて、以前アドベンチャーワールドのイベントで、パンダのマリトッツオを販売していたこともあるそうですが、地域との関わりも多いのでしょうか?

「浜の清掃であったり、海開きに参加したりしていますね。
関西では、海水浴といえば白浜の印象が強いですが、首都圏ではまだ浸透していないと感じる部分もあります。

今後は首都圏や海外に向けてSNSとかも使ってアピールしていきたいですね。」

インタビューした皆さんが話していた、こちらの“ホテルの働きやすさ”について伺ったところ、様々な教育や研修制度にも要因があるようです。

「定期的な面談はもちろん、お客様の立場を体験するホテルでの試泊制度、周辺の観光スポットを巡る館外研修などもやっています。」

お客様を体験する試泊、面白い制度ですね。

「本社が教育や研修にも力を入れていて、バックアップもしてくれます。その一つに『褒め合う制度』というのがあって、普段なかなか直接言えないことを、例えば『〇〇してくれてありがとう!』などカードに書いて投函するんです。そこで良いものは毎月の社員集会で発表したりしています。」

「褒め合う制度」、何気ない普段の仕事ぶりや、サポートなど、きちんと見てくれている人がいて、感謝をする。

こういった取り組み一つ一つが働きやすさに繋がっているんですね。

このホテルで一番古株の西野課長。働き方も昔では考えられないほど、変わったそうです。

「働く時間も長かったですね。昔は調理場も怖かったですし。(笑)
今は予約の状況により土日も休めますし、労働環境は大きく改善したと思います。
今後もDX化など進めて効率化を図り、もっともっと働きやすい職場にしていきたいですね!」

95年の歴史を歩み、時代の変化と共に、職場の労働環境を改善してきた白良荘グランドホテル。
新しいチャレンジはどんどん挑むのが昔ながらの社風でもあるそうです。

「うちのホテルは料理を変えたり、ラウンジでの新しいカクテルサービスなど、新しい取り組みがしやすくて、自由度も高いんですよ。今後はもっと若い社員のアイデアをどんどん吸い上げて、実現できたら良いなと思っています!」

固定概念にとらわれず、常にアンテナを張って、自由な発想をお持ちの方。
この職場ならホテル経験など関係なく、自分らしく活躍できますよ。

今回お話を伺って感じたとこは、本社のバックアップもあり指導する方はしっかりと後輩の教育や育成に力を入れ、

若い社員はその環境の中で安心感を感じ、自身のスキルアップをしていきたいというモチベーションの高さでした!

豊かな自然に囲まれ、人としての温かみを感じられる白良荘グランドホテルで、新しいキャリアをスタートしてみませんか。

もしもこの宿ではたらいたら?

近隣情報

家賃相場
ワンルーム:5.5万円
1K:5.6万円
1DK:6.1万円
2K:6.3万円
2DK:7.6万円
買い物
スーパー(130m・600m)、コンビニ(140m・220m)
その他施設
クリニック(600m)、歯科(180m)、小学校(1km)
交通情報
和歌山市まで車で1時間半、新大阪まで特急で2時間半

自治体情報

基本情報

数字で見る

  • 平均残業時間

    19時間

  • 年間休日

    108

  • 平均勤続年数

    9

  • 年間有給休暇
    取得率

    33%

  • スタッフ数

    103

  • 男女比

    65 男性 : 38 女性

  • 外国籍の人数

    19

  • 平均年齢

    46.0

企業名
株式会社グランビスタホテル&リゾート
企業所在地
〒649-2211
和歌山県西牟婁郡白浜町868
施設名
白良荘グランドホテル
客室数
110
従業員数
103
設立
1958/8/27
家賃補助
あり
アクセス

share 記事をシェアする